展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

特別展 竜馬伝

f0149664_12432770.jpg特別展 竜馬伝
京都文化博物館

6月26日(土)、小雨が降る中、足を運んだ京都は、本当に蒸し暑かったわ・・・。にもかかわらず、京都文化博物館は、エレベーター待ちの行列ができるほどの盛況ぶり。それもそのはず、25~27日の3日間、竜馬の「オリジナルガラス板写真」が公開されるからでした。「最も有名な写真」の原板ですから、見逃すなといったところだったのでしょうね。

私は内容をチェックせずに出かけたので、NHK「竜馬伝」にちなんだ物も展示されているのかと思っていました。そんな軽い気持ちで出かけたので、偉人たちの書簡や当時の海図、刀、写真等々、ドラマ関連は皆無で圧倒される内容でした。中でも「書簡」が多く、こうして歴史は作られたのだと実感。まさに紙に書かれた文字ではありますが、この一文字が歴史なのだと・・・。そして、やはり竜馬の「オリジナルガラス板写真」は、その精密さに生々しいまでの姿を感じることができました。
1853年浦賀にペリーが来航し、1868年が明治元年なわけですから、わずか約140~160年前の出来事なんですよねぇ~。現在、日本人はiPadを使い、宇宙に行き、3Dのテレビを観ているなんて、黒船に腰を抜かす以上の進歩ではないでしょうか。しかし現在の私たちの生活を、この時代の人たちが見たらどう思うだろう、技術の進歩にまさる人間としての進歩はしているのだろうかと、問われているようにも思いました。それほど、当時の人たちが輝いて見えた展覧会でした。
[PR]
by umekononikki | 2010-07-02 12:43 | 展覧会