展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

シューマンの指

f0149664_9164949.jpgシューマンの指
奥泉光著

シューマンに憑かれた天才美少年ピアニスト、永峰修人。彼はピアニストとして致命的な指の怪我を負ったにもかかわらず、外国でシューマンを弾いたという「ありえない」噂が伝わってきます。

鍵盤に血がついている表紙が印象的です。
「ありえない」噂の解明より、天才美少年ピアニストの永峰修人自身がミステリアス。音楽に対しても、演奏者としても、独特のスタンスをもっており、天才ゆえに凡人には理解できない領域にいます。そしてクラシックという、どこか非日常を感じさせる世界もまた、ミステリアスな雰囲気に拍車をかけて興味深いものがあります。
ただ、物語として十分楽しめただけに、ミステリーとしては意外性が薄かったのが残念でした。
あまり感想を書くとネタバレ的になりそうなので、今回はこの辺で。
[PR]
by umekononikki | 2011-02-01 09:16 |