展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

アートアクアリウム展

f0149664_9141759.jpgアートアクアリウム展
大丸ミュージアムKOBE

2月12日(土)、寒さ厳しい中、元町へ。前日は雪で、この日は晴れているのに雨という変なお天気。この展覧会14日(月)までとあって、寒くても行かなくちゃ終わってしまうと思い腰を上げました。

「金魚の展覧会」。チラシの写真を見ながら、なんだか変わった感じの内容だし、案外空いていたりしてなんて甘い予想をしながら電車に揺られていました。これが、日程的に終了間近の土曜日とあって、なかなかの混雑。しかも子供が多かったです。
金魚は江戸時代より、観賞魚として親しまれてきました。金魚だけでも十分芸術的なのに、その見せ方までも趣向をこらしたとあっては、楽しくないはずがありません。中でもチラシにある、薄暗い中に幻想的に浮かぶ巨大な金魚鉢は圧巻でした。その中には沢山の優雅な金魚が泳いでいるなんて、まるでファンタジーの世界。照明も、赤や黄色などの様々な色に変わります。その巨大金魚鉢を取り囲むように、これまた珍しい金魚達の小さな水槽が並びます。金魚の種類の多さと美しさにため息が出るばかり。
しかし、これだけ照明の色が変わって金魚達はストレスに感じないのだろうかと、下世話なことを考えつつも、この魅惑の世界を堪能してきました。子供から大人まで楽しめる展覧会でした。寒い中足を運んで良かったです。
[PR]
by umekononikki | 2011-02-15 09:14 | 展覧会