展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

さよならドビュッシー

f0149664_1085893.jpgさよならドビュッシー
中山七里著

第8回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。
ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれ幸福な人生を歩む。しかし、火事に巻き込まれ、全身大火傷を負う。それでも彼女はピアニストになるべく努力を重ねるが、周囲で次々と不吉な出来事が起こり、ついには殺人事件まで発生する。


このカラフルな表紙!ミステリーだと分かっていても、ミステリーには見えない表紙。そして内容も、火事により大火傷を負った少女が、ピアニストになるべく努力する過程が素晴らしく、最後の最後にそういえばミステリーだったのだと思いださされるほど。物語としても、ミステリーとしても楽しめるお徳感。ピアノに関する蘊蓄も興味深く、クラシックに対する描写も面白かったです。そして登場人物も、良い意味でも悪い意味でも魅力的。
ミステリーってジャンルは苦手ですが、これは物語としても十分楽しめて良かったです。関西の実家に帰る電車の中で、一気に読んでしまいました。ドビュッシー、聴かなくちゃ♪
[PR]
by umekononikki | 2011-03-22 10:09 |