展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

不実な美女か、貞淑な醜女か

f0149664_91244.jpg不実な美女か、貞淑な醜女か
米原万里著

同時通訳者の頭の中って、一体どうなっているんだろう?異文化の摩擦点である同時通訳の現場は緊張に次ぐ緊張の連続。思わぬ事態が出来する。いかにピンチを切り抜け、とっさの機転をきかせるか。日本のロシア語通訳では史上最強と謳われる著者が、失敗談、珍談・奇談を交えつつ同時通訳の内幕を初公開!「通訳」を徹底的に分析し、言語そのものの本質にも迫る、爆笑の大研究。

通訳の舞台裏が、非常に興味深く描かれています。コミュニケーションの手段に言葉があり、その言葉にはその国の文化が反映されていること。言葉は使う人次第だということ。そして言葉が繋いでいるのは、人と人。その人の後ろには様々な状況や立場、性格や習慣があることに気付かされます。そんな通訳の世界だけでなく、日常生活の中で同じ日本語を話していても起こる共感や誤解に当てはめる事が出来るのではないでしょうか。通訳が仕事に応じて専門用語を勉強するように、恋人ができたら相手の趣味に興味を持ちますよね。古くからの友人同士だと多くを語らなくても通じますが、新入社員にはどうすれば理解してもらえるか考えます。そんな当たり前の事ですが、普段おろそかにしがちな事を、通訳という立場から面白可笑しく綴られています。
また、一瞬一瞬が勝負の通訳ならではの世界や、ロシアの要人の名前も登場し楽しめました。
[PR]
by umekononikki | 2011-04-26 09:01 |