展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

天竺へ~三蔵法師3万キロの旅

f0149664_11272127.jpg天竺へ~三蔵法師3万キロの旅
奈良国立博物館

2011年8月12日(金)、奈良へ行ってきました。暑かった。非常に暑かった。博物館内はさぞかし涼しい事だろうと期待しつつ、酷暑の中、鹿をよけながら歩きます。この日、来館者が3万人を超え記念品が贈呈されたとか。羨ましい!
さて内容ですが、期待通り玄奘三蔵の生涯を描いた全12巻の絵巻は、見応えがありました。絵巻の美しさは眼を見張るものがありましたが、それだけではありません。全12巻が一堂に並べられると圧巻です。要所には物語の解説がつき、素人の私にも物語が楽しめる展示となっていました。お盆休み中とはいえ平日だったからでしょうか、来館者は多くなく、ゆっくりと順を追って観ることができ大満足でした。12巻を観終わって会場を振り返ると、さすが12巻もの長編なだけに道のりの長さに感慨深いものを感じると共に、三蔵法師と共に旅をした気分を味わいました。絵巻の他に、大般若経の巻物387巻や西遊記の原点となった物語も紹介されていました。
特別展示「初瀬にますは与喜の神垣-與喜天満神社の秘宝と神像-」も併せて観てきました。しかし、三蔵法師と共に旅をした後だったので少々疲れ気味。ベンチで休憩後、西新館で「珠玉の仏教美術」を観ました。全てを観終わり時計を観ると2時前!途端に激しい空腹を感じ、商店街で遅い昼食後、帰路につきました。もちろん「みむろ最中」は忘れずに購入しました。
心もお腹も満足の奈良でした。
[PR]
by umekononikki | 2011-08-18 11:27 | 展覧会