展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

GEQ

f0149664_9475893.jpgGEQ
柴田哲孝著

1995年1月17日午前5時46分阪神淡路大震災勃発。事実を積み重ねれば、恐るべき“真実”となる。GEQ(大地震)の裏に隠された陰謀とは?読む者を震撼させずにはおかない驚異の長編ミステリー。

面白かったぁ!阪神淡路大震災は、私も関西に住んでいて経験したので、本書に書かれている噂話も耳にしました。著者はかなり綿密に取材し、物語に描かれている多くが事実に基づいているらしいですね。だからといってそのまま鵜呑みにはできないほど、物語は大きく膨らみます。真相はどうあれ、物語としては楽しめました。物語中には中国四川省の地震や、9.11などなどの災害や事件が数多く登場します。あまりに多く列挙されるので、物語の現実味が薄らいだのは残念。これじゃあ、米国が地球を回してるって言い出すんじゃないかと思う位です。
ただ3.11と原発の爪痕がいまだに生々しく残っているこの時期に、読むのは少々きつかったかも。
[PR]
by umekononikki | 2011-11-30 09:48 |