展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

ガレとドーム-四季の花

f0149664_10292438.jpg北澤美術館所蔵ガラス・コレクション
ガレとドーム-四季の花

ジェイアール京都伊勢丹 美術館「えき」KYOTO

2011年12月5日(土)、京都文化博物館で「京の小袖展」を観た後、烏丸御池から地下鉄で京都駅へ。伊勢丹の美術館で「ガレとドーム」展を観ました。ため息が出るような美しさ。この展覧会のチラシに紹介されているような作品が、所狭しと展示されています。19世紀末から20世紀初頭の芸術潮流アール・ヌーヴォー。 その流れを代表する芸術家がナンシーのガレとドーム兄弟の作品たちです。幻想的な世界へ導いてくれます。ガラスが暖かい生き物のように、息をしているようです。こんなランプを寝室に置けば、お伽話の世界へ行く夢でも見れそう。ガラスという素材の幅広さを感じます。「京の小袖」を観た後だったので、時代こそ違えども、東洋と西洋の「美」の感覚の差が興味深かったです。
[PR]
by umekononikki | 2011-12-07 10:29 | 展覧会