展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

チューブな形而上学

f0149664_21355395.jpgチューブな形而上学
アメリー・ノートン著
横田るみ子訳

「わたし、呑み込んではまた空になるチューブなの」。ヨーロッパの人気No1の女性作家による、日本での0~3歳の自伝小説。日本で生まれ育った記憶を、抱腹絶倒、奇想天外に描いた傑作小説! 欧米で大ベストセラー!

楽しめました。3歳までの人生。そう、この世に生を受けて僅か3年を「人生」と言わしめるまでに、彼女は多くを語ってくれます。天才的な一面を見せたかと思うと、まだまだ子供だなと感じさせたり。そうかと思うと、人生を生ききったと感じさせる領域にまで達したりと、うれしいくらいに何がなんだか分からないうちに、彼女の世界に飲み込まれてしまいました。印象的だったのは、チョコレートを食べるシーン。わたしはチョコレートをどれだけ食べても体重が増えるばかり。そろそろ目覚めてもいいくらいの量は食べているんだけどなぁ。舞台が神戸っていうことも嬉しいところでした。
[PR]
by umekononikki | 2012-01-12 21:36 |