展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

官僚の責任

f0149664_2123994.jpg官僚の責任
古賀茂明著

「霞が関は人材の墓場」――著者はそう切り捨てる。最高学府の卒業生、志を抱いて入省したはずの優秀な人間たちが集う日本最高の頭脳集団。しかし彼らの行動規範は、「国のため」ではなく「省のため」。利権拡大と身分保障にうつつを抜かし、天下りもサボタージュも恥と思わない……。

読んでいて呆れるばかり。官僚といい政治家といい、日本の政治システム自体が限界なのかもしれませんね。誰かこんな日本を変えてくれないかと思うのすが、やはり国民一人ひとりの意識が変わらなければいけないのかもしれません。震災に円高に苦しみ、借金は膨らむばかりの日本。問題山積で、本当に「日本沈没」が現実になりそうな不安。自分が生きている間だけどうにかなればいいかと考えるも、沈没の速度は加速し、今変わらなければ間に合わないと切実に感じました。最後の改革案は、少し言葉足らずなものを感じたものの、官僚の実態を知れただけでも勉強になりました。
[PR]
by umekononikki | 2012-01-13 21:02 |