展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

草間彌生

f0149664_19362565.jpg草間彌生
永遠の永遠の永遠

国立国際美術館

2012年1月20日(金)、昨年から楽しみにしていた展覧会にウキウキ気分で出かけました。そしてとても楽しかった展覧会でした。まずは入り口のガラス張りの壁と自動ドアから「水玉」♪入るとエスカレーターを降りる右手に「水玉柄」のバルーンが浮かんでいます。これだけで楽しい気分にさせられます。地下2階にはこれまた「水玉」柄の巨大なかぼちゃが展示されています。それを横目に地下3階へ。会場に入っても、居酒屋でまずは「生中」とばかりに「水玉」。そこからは、「水玉」から一変、「顔」や幻想の世界を描いた作品群。これが非常に新鮮でした。他に「水玉」模様の巨大なチューリップが置いてある、「水玉」模様の壁で囲まれた部屋。「魂の灯火」では、鏡張りの小さな部屋の中に入り体感する作品。色とりどりの電球が、無限の空間を創造しています。これは純粋に感動的でした。写真撮影できる作品もあり、写せるって思うだけでも心が躍ります。f0149664_19363524.jpg
これまでエキセントリックなイメージが強かったのですが、澄んだ無色透明、無味無臭な純粋さを感じ内容でした。いやー、楽しかった♪♪♪
[PR]
by umekononikki | 2012-01-23 19:36 | 展覧会