展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

地図になかった世界

f0149664_16291133.jpg地図になかった世界
エドワード P ジョーンズ著
小澤 英実訳

舞台は南北戦争以前のヴァージニア州マンチェスター郡。黒人の農場主ヘンリー・タウンゼンドはかつて、郡一番の名士であるウィリアム・ロビンズに、両親とともに所有される奴隷だった。大農園の主となったヘンリーが急逝する。若き妻ひとりと数十名の奴隷たちが残された農園のなか、「主人」と「奴隷」の関係にしだいに波紋が生じはじめる…。ピュリツァー賞、全米批評家協会賞、国際IMPACダブリン文学賞受賞作品。

何故か登場人物たちの名前が頭に入らず、「登場人物一覧」を何度も見直しながら読んだので、読み終わるまでに時間がかかりました。疲れた~。難解ではないのですが、時系列に物語が進まず、かといってラストに全てがぴったり収まるのとは違う、新鮮な感覚を味わいました。黒人奴隷の悲惨さを描くというより、「ひずみ」を具象化したよう。白人が黒人を奴隷とするだけでなく、黒人が黒人を奴隷としてしまう、白人同士、黒人同士、奴隷同士、それらの関係に「ひずみ」がにじんでくるように感じました。黒人奴隷のこういった側面からの切り口が、新鮮で衝撃的でした。
[PR]
by umekononikki | 2012-01-29 16:29 |