展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

草原の王朝 契丹

f0149664_22244798.jpg草原の王朝 契丹
大阪市立美術館

2012年4月10日、東洋陶磁美術館でマイセンを見た後、天王寺の大阪市立美術館へ。天王寺公園は、桜が満開でした。
「契丹」展ですが、非常に良かったです。興味深い内容に、時間がたつのを忘れ見入ってしまいました。チラシによると、契丹はおよそ1100年前に遊牧系民族が中国北方の草原に作った帝国で、200年にわたり豊かな国家を形成したそうです。日本では平安時代になりますね。その文化レベルの高さはもちろん、中国と似ているようで、全く雰囲気の違ったデザインが新鮮でした。繊細でおおらかさのある意匠は、どれだけ作品を見ていても飽きさせません。この展覧会、まだ4月ですが今年のベストかも。それほど楽しめた展覧会でした。
そして、平常展では「永観堂禅林寺の襖絵と屏風」で、長谷川等伯の「檜原図」が展示されていたことに、ちょっとテンションがあがりました。
「契丹」展は6月10日までです。お勧めです。
[PR]
by umekononikki | 2012-04-13 22:24 | 展覧会