展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

KATAGAMI Style ― もうひとつのジャポニスム

f0149664_15255972.jpgKATAGAMI Style ― もうひとつのジャポニスム
京都国立近代美術館

2012年7月10日(火)、京都の平安神宮前の京都国立近代美術館へ「KATAGAMI Style」を観にいって来ました。いや~、いつもながらにこの時期の京都の蒸し暑さといったら、独特のものがあります。この日も梅雨の晴れ間で、暑かっただけでなく蒸しました。しかしその分美術館はオアシスのよう。展覧会の内容より、空調の効いた館内に嬉しくなります。
そんな快適さを味わいながらの鑑賞でしたが、展覧会の内容も面白かったです。正直なところ「型紙」なんて地味な展覧会だと思っていましたが大間違い。展覧会チラシにもありますが、19世紀半ばから産業化が進む社会で、欧米で積極的に収集され影響を与えた日本の
「型紙」。そうだとは知らなかった・・・。まずは私たちに馴染み深いお馴染みの「型紙」の展示です。日本人にとって「和」を感じさせる意匠が並びます。着物に手ぬぐい、扇子や陶器など、現代の日常生活で当たり前のようにあるものですが、こと「型紙」という形で展示されるとなると、一味違ったものを感じます。以降、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツなどの国々で、どのように影響を与え消化されていったかが紹介されています。まぁ、これが眼からウロコ!!!驚きの連続。これまで観てきた美術品の、違った側面を知ることができました。面白かったぁ♪
これから益々暑くなります。その上、節電です。美術館は本当に涼しいですし、この展覧会、お勧めです。観ている内に、日本人であることが誇らしく感じます。
[PR]
by umekononikki | 2012-07-11 15:26 | 展覧会