展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

久保 修 切り絵の世界展

f0149664_9381348.jpg画業40周年記念 久保 修 切り絵の世界展
~紙のジャポニスム~

ジェイアール京都伊勢丹
7F 美術館「えき」KYOTO

2012年7月10日(火)、京都国立近代美術館で「KATAGAMI Style」を観た後、JR京都伊勢丹へ足を延ばしました。私の行くタイミングが悪いのか、いつ行っても混んでいる印象のある美術館。いえいえ、展覧会の内容が良いのと、なんといっても料金が安い!今回もICOCAで決済すると500円でした。
さて、作品は記念切手では観たことがありましたが、実際の作品はこれが初めて。切手以外にも朝日新聞等に掲載されていたりと、これまで知らないうちに眼にしていたのかもしれません。実際の作品は迫力があり、やはり印刷されたものとは違い見ごたえがあります。。従来の切り絵のイメージを一新した作品は、一体どうなっているの?と、画面に近づいて確認したくなります。「型紙」を観た後だったので、その繊細さや斬新さは、やっぱり日本人で良かったと感動してしまいます。大げさかもしれませんが、政治や経済で行き詰まりを感じる中、日本人として世界に胸を張れることがまだまだあるのだと元気が出ます。作品は日本の風景や食べ物、そして世界の風景までもが、およそ切り絵とは思えないような雰囲気を出しています。いやー、面白かったです♪
[PR]
by umekononikki | 2012-07-12 09:38 | 展覧会