展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

ソーン医師

f0149664_13345458.jpgソーン医師
アンソニー・トロロープ著
木下善貞訳

鉄道敷設や港湾事業で財をなしたサー・ロジャーの巨万の富はいったい誰に遺されるのか?フランクはお金と結婚して旧家を再興するように家族から迫られ、女相続人にアタックするが、心は初恋の人、メアリー・ソーンに。若きフランク・グレシャムのラブ・ロマンス。トロロープのベストセラー小説本邦初訳。

面白かったです。なんだこりゃと思うほどのぶ厚さですが、ラブストーリーなので案外さっくりと読了。ソーン医師の姪の恋物語ですが、流石タイトルになるだけあって美味しいところは押さえています。もっとも、物語の展開はある程度予想できてしまうのですが・・・。そんな欠点も補えるほど、物語の時代や舞台となった町、登場人物たちなど、当時のイギリス社会の一面がとても魅力的でした。
しかしまぁ、なんというのでしょう、借金まみれの郷士の長男に「お金と結婚しなさい。」とあからさまに言ってしまう家族がすごいわ。それも仕方が無いことだと周りも納得しちゃうしね。で、その借金を背負うフランクの恋人メアリーは、お金も無い上に身分もつりあいません。しかし、身分はお金さえあれば関係ないとまで言っちゃうし。
息子の恋愛に猛反対する母親。借金を背負うことになった父親は、そんな二人に強く言うことができないのが面白いところ。そんな折に紹介されたミス・ダンスタブルが、なかなかしたたかで魅力的な女性。サー・ルイがもう少し物語を引っ掻き回してくれれば、波乱万丈な物語になったかもしれません。
時折作者が物語りに顔を出し、いろいろ釈明するあたりも楽しめました。
[PR]
by umekononikki | 2012-09-19 13:35 |