展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

あかね空

f0149664_1311184.jpgあかね空
山本一力著

希望を胸に上方から江戸へ下った豆腐職人の永吉。味覚の違いに悩みながらも恋女房に助けられ表通りに店を構える。傑作人情時代小説。第126回(平成13年度下半期)直木賞受賞。

物語の前半も登場人物たちが魅力的で、面白いのですが、後半になると様々な出来事が思い返され、自分も豆腐屋・永吉の家族になったかのような錯覚を感じるほど、物語の世界にのめり込みました。家族として共に過ごした時間の長さは、どんな物とも替え難い価値があるですね。前半の物語が、あたかも自分も家族と共に過ごしたかのように、後半に効いてくるんですよ。そんな様々な仕掛けが、からくり人形のように精巧に巧妙に仕掛けられてうならされました。粋なラストも良かったです。
[PR]
by umekononikki | 2012-12-15 13:01 |