展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

鳥を探しに

f0149664_1026343.jpg鳥を探しに
平出隆著

「瞬間を丹念に記憶の中からすくいあげ、連記し、その世界すべての命をよみがえらせた散文の力に、快く屈した」と辛口の評論家に言わしめた名文を、「本物」を待ちわびた読者に。散文・詩集においても数々の賞を受賞した著者が描く二冊目の小説。

以前から非常に気になっていいましたが、かなり厚いために図書館で借りることを躊躇していた本です。年末年始にかけて貸し出し期限が3週間と延長されたので手にとって見ました。これが大正解!装丁も美しく、内容も素晴らしい逸品。年始からこのような本を読むことができて、幸先いい感じです。大きな事件が起こるわけでも無く、過去や、ベルリンでの生活、家族のこと、祖父のこと、祖父の訳した本の内容など、つらつらと思いつくまま書き連ねたような印象で読み始めました。そんな多くのエピソードの連続に瞬く間に飲み込まれ、この世の時間を止められたかのように感じる読書時間を過ごしました。素人の私が言うのもなんですが、これがプロの物書きのなせる業なのかと感嘆のため息。そんな表現のできる日本語の尊さも感じつつ、新年に良い本を読んだと幸せを感じました。
[PR]
by umekononikki | 2013-01-04 10:26 |