展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

国宝十二天像と密教法会の世界

f0149664_19362253.jpg国宝十二天像と密教法会の世界
京都国立博物館

2013年1月8日。京阪「七条」駅を降り、京都国立博物館へ。この日が展覧会の初日とあって、共催の朝日新聞社や後援の朝日放送の方々がちらほら見受けられました。初日といえども平日なので混雑することも無く、ゆっくり鑑賞できました。
館内に入るといきなり「国宝十二天像」がお出迎え。ここで既に圧巻。宗教に疎いので、この先の展示内容についてい来るか不安を覚えつつ先に進みました。しかし、杞憂でした。とにかく観て楽しめる内容。解説も分かり易く、興味深いものでした。密教というとどうも遠い世界のことのように感じていたのですが、長い歴史の上に、更に今日でもその祈りが続いていることを感じました。
併せて開催委されていた「成立八〇〇年記念 方丈記」。先日読んだ「親鸞」の「一念多念文意」に、「おおっ、これが親鸞どのの直筆かぁ~!」と、心の中でつぶやきました。
新平常展示館も大分できて来ましたね。それでも開館は来年春なのですから、待ち遠しい限りです。
[PR]
by umekononikki | 2013-01-08 19:37 | 展覧会