展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

人生ノート

f0149664_21435378.jpg人生ノート
美輪明宏著

世の中どこかおかしい。みんな何かに追いつめられている。でもそれも、ひとつずつ処理しなくては…。その特効薬は、多角的にものを見ること。辛口だが、愛にあふれた美輪明宏のエッセイ。「獅子の座布団」の改題改訂。

1998年に出版された本。確定申告作成の順番待ちの間に、図書館で読了。なかなか興味深い内容でした。テレビでの発言とも重複しますが、全ての発言をチェックしているわけではないので面白く読みました。とりわけ共感できたのが「お墓参り」について。統計的に馬鹿にできないのが、「お墓参り」をして抱えていた問題が解決するということ。私の場合、離れた土地に住んでいるので、年に1回お墓参りにいくのですが、記憶にある中では、雨の日でもいざお墓につくと傘が不要なくらいの小雨になるんですよね。ご先祖様が遠いところから来てくれて、喜んでくれているのかしらと思っています。昨年はなかなか足を運べず、11月末に何とかお墓参りに田舎へ帰りました。そのお陰かやっと仕事も見つかりましたしね。今年は仕事になれるだろう春ごろには、お墓参りに行きたいなと思っています。そんな訳でして、新しい仕事に慣れるまではブログの更新が滞るかもしれません。そもそも失業中とでは本を読む時間が減るわけですから・・・。他にも素敵な人生を送るためのヒントがあり、悩みや不安(私の場合は悩みより不安だな・・・。)が、「なんだその程度のことか。」と小さくなった気がします。
[PR]
by umekononikki | 2013-02-05 21:44 |