展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

ヤマザキ マザック美術館

ヤマザキ マザック美術館
f0149664_22372393.jpg
2013年3月16日(土)、愛知県美術館で「丸山応挙展」を観た後、ヤマザキマザック美術館へ。案内によると、ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダン等ロココの時代から、新古典主義のアングル、ロマン主義を代表するドラクロワ、写実主義、印象派、エコール・ド・パリ等、18~20世紀のフランス美術が一望できるコレクションです。
1階でチケットを購入し、5~4階が展示室になっていました。うん、確かにロココです。なんともいえない幸福感溢れる絵画が並びます。そんな中、ロダンの彫刻が目を引きました。モディリアーニやシスレーの作品も印象的。それ以上に、私の心を鷲づかみにしたのはエミール・ガレの部屋。ここは圧巻でした。ガレの作品が展示されたガラスケースが、部屋いっぱいに乱立状態で、宝石箱の中に落っこちた小人の気分です。見渡す限りガレの幻想の世界。一つ一つを見る楽しみと共に、沢山の作品の中にたたずむ快感。この部屋だけでも、ここまで足を延ばしたかいがありました。
余談ですが、ヤマザキマザック美術館を後に地下鉄「矢場町駅」近くの「六十一万石」へ。ここの「六十一万石」が好きなんですよね。お土産に購入し、帰路につきました。
[PR]
by umekononikki | 2013-03-18 22:38 | 展覧会