展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

ヴィクトリア アンド アルバート美術館所蔵 初公開 浮世絵名品展

f0149664_2311460.jpg小雨の中、神戸市立博物館に行ってきました。「浮世絵名品展」初日の午前中だったためなのか、小雨が降っていたためなのか客足は思ったより少なめ。 

神戸市立博物館のHPから抜粋すると・・・。
ヴィクトリア アンド アルバート美術館は、大英博物館とともにイギリスが世界に誇るミュージアムとして知られています。本展では、近年、学術調査によってそのユニークな価値が確認された約25000点の浮世絵コレクションの中から約160件を選りすぐり世界に先駆けて初公開いたします。春信、歌麿、北斎、広重、国芳らの里帰りした名品をご鑑賞下さい。

その「選りすぐり」の言葉通り、見ごたえのある内容でした。とりわけ北斎の画面の構成力は、他の作家に比べ群を抜いていました。お客さんも少なく1時間半ほどかけてゆっくり鑑賞でき満足でした。ただ、北斎の富岳三十六景ですが、もう少し場所を考えて展示してほしかったです。やはり、この博物館は手狭な感がします。いつも、興味深い展覧会を開催するだけに、常設展示の場所を使うなどして工夫できないものでしょうか?残念です。

その後「globe garden nano 三宮店」でランチを食べました。以前から前を通るとピザの窯が見えて気になってたのが、やっと入ることができました。その窯で焼いたピザはとてもおいしかったです。
[PR]
by umekononikki | 2008-01-14 23:13 | 展覧会