展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

カテゴリ:韓国ドラマ( 68 )

オー!マイレディー

f0149664_22303054.jpgオー!マイレディー
2010年 16話
出演:チェリム、チェ・シウォン、イ・ヒョヌ、パク・ハンビョル、ユ・テウン 他

スーパーアイドルのソン・ミヌとバツイチのおばさんユン・ゲファが恋に落ちる物語。って、どう考えたって無理がありすぎ~って思ったので、どこをどうしてこの二人をくっつけたのか見てみたかったのよね。チェ・シウォンも見たかったことだし、チェリムも嫌いじゃないし、16話と短めで暇つぶし程度の気分で見始めました。まぁ、さっくり観れて楽しめました。何よりソン・ミヌの娘イェウンが可愛い。これに尽きます。心に傷を負い、言葉を発することができないのですが、主役の二人より、彼女の方を応援してしまいました。そう、肝心の二人ですが、やっぱりくっつくには無理があるような気が・・・。無理があるというより、後半駆け足でまとめすぎたのでしょうか?二人と二人の子供たちの新婚生活も少し見たかったし、ラブラブなシーンすら無かったので残念。主人公二人の恋愛より、ぐっと現実的だったのがミュージカル会社の社長夫婦かな。う~ん、でもよその男と浮気した妻を、男性として本当に許せるのかが疑問が残るなぁ。二人の関係修復には、離れて過ごす時間が必要って、それも同意できないしね。
まぁ、イェウンが可愛いから、共感できなくても全て許せるドラマでした。
f0149664_22304461.jpg

f0149664_22305674.jpg

f0149664_2231728.jpg

[PR]
by umekononikki | 2013-02-27 22:31 | 韓国ドラマ

サイン

f0149664_1923067.jpgサイン
2011年 全20話
出演:パク・シニャン、キム・アジュン、チョン・グァンリョル、オム・ジョウォン、チェ・イハン 他

人気男性アイドル歌手がコンサート中に殺害。その裏には黒い影が・・・。真犯人は誰なのか?司法解剖医が、事件の真相に迫ります。と、言ったところでしょうか。様々な事件が挿入されつつも、物語の軸をなすアイドル歌手殺害事件も徐々に解明されていきます。
パク・シニャンですね。この人「パリの恋人」で、あんなにも素敵に見えたのが不思議といつも思っちゃうんですよね。今回はまじめな法医学官の役どころ。様々な殺人事件の謎に迫り、緊張感溢れる展開に目が離せません。少々大げさな演技に、妙な説得力を感じさせるチョン・グァンリョル氏も、いい演技を見せてくれます。
まぁ、ぶっちゃけ、力技でねじ伏せ事件解決ってのもあったわけですが、個人的には楽しめたドラマでした。いろいろな方の感想を読んでみると、あの終わり方には賛否両論あるようですが、私は寂しいながらも良い終わり方だったのではないかと思います。だって、パク・シニャンとキム・アジュンより、刑事と検事のチェ・イハンとオム・ジウォンの二人のほうが好きだったんですもの。だから二人が幸せならいいのよ~。ああ、面白かった。
[PR]
by umekononikki | 2013-01-28 19:23 | 韓国ドラマ

私の期限は49日

f0149664_1359515.jpg私の期限は49日
2011年
全20話

出演:イ・ヨウォン、チョ・ヒョンジェ、ペ・スビン、ソ・ジヘ、チョン・イル、ナム・ギュリ 他

黄泉の国へ来る予定外に死んでしまったシン・ジヒョン。そんな彼女が生き返るために、彼女のために流す3人の涙を49日の間に集める物語。イ・ヨウォンが観たくて観てしまった・・・。チョン・イルがなかなかステキな役。それにしてもぺ・スビンを見る度に、どうして彼が「朱蒙」で女の様な男の役に起用されたのかしらと思ってしまいます。さておき物語りはとても楽しめました。チョン・イル扮するスケジューラーが、個性的で面白い役どころでした。イ・ヨウォンも一人二役を見事に演じわけています。ハン・ガンことチョ・ヒョンジェも、回を重ねるごとに魅力的になってゆきます。そのほかの登場人物たちもそれぞれの役割があり、無駄の少ない展開に退屈しませんでした。単純に生き返るために涙を集めつつ、恋愛も絡めた内容かと思ったら、意外と奥の深い結末に感動。そうか、そうだったのかと、思わず膝を打った全20話。
[PR]
by umekononikki | 2013-01-11 14:01 | 韓国ドラマ

私の心が聞こえる?

f0149664_222274.jpg私の心が聞こえる?
2011年
全30話
出演:キム・ジェウォン、ナムグン・ミン、ファン・ジョンウム、コ・ジュニ、イ・ギュンハ、チョン・ボソク 他

韓国ドラマは控えめになりそうなどと言っておきながら、やはり「ナムグン・ミン」は観たかったのよね。でもなぁ、ドラマの冒頭の数話は辛かった。貧しさゆえの悲劇と、逆らうことのできない権力からの悲劇。これらの悲劇が物語の発端となっているのですから。
さて物語りは人間関係が少々複雑。ざっくり、本当にざっくり言ってしまえば、感動のヒューマンドラマ。金銭的には恵まれた家庭にも、複雑な事情があり誰もが幸福とは言えません。一方、貧しくても愛してくれる家族がいれば幸せなはずなのに、それに気付かず手放してしまうこともあります。しかしそれが二つの家族の運命の歯車を大きく噛み合わせ、影響しあうことになります。
しかしまぁ、キム・ジェウォンって色白すぎ。うらやましいわ。ナムグン・ミンも後半は苦悩する姿がステキ。「感動のヒューマンドラマ」って本当は苦手なのですが、ヒューマンドラマだけに終わらず、殺人あり、企業の乗っ取りあり、復讐ありと手に汗握る展開に目が離せませんでした。そしてこの物語に欠かせない人物、チョン・ボソク演じるポン・ヨンギュ。彼の演技は素晴らしかったです。この俳優なくして、この物語は成立しないといっても過言ではないでしょう。全30話の、見ごたえ十分のドラマでした。
[PR]
by umekononikki | 2012-11-30 22:02 | 韓国ドラマ
f0149664_18582622.jpgレディ・プレジデント~大物
2010年 全24話

出演:コ・ヒョンジョン、クォン・サンウ、チャ・インピョ、イ・スギョン、パク・クニョン、
イ・スンジェ、チェ・イルファ、イ・ジェヨン、アン・ソクファン、イム・ヒョンシク、イ・ジュシル、他

冴えない女性アナウンサーが、韓国発の女性大統領になる物語。で、その大統領になるのが、あの「善徳女王」のミシル役コ・ヒョンジョン。ミシルでは女王になれなかったけど、今回は大統領になれるのね。そして彼女を影ながら公私共に支えるのが、検事のクォン・サンウ。しかし、このクォン・サンウの役どころがなんとも間抜け。(失礼!)有能なんだか無能なんだかワケがわからん。(失礼!!)しかも最後まで、中途半端なままで検事をやめちゃうし。(失礼!!!)韓国の政治は歴代の大統領たちの行く末からも分かるように、このドラマ以上の暗黒部分があるのは周知のこと。その現実を知っているだけに、ドラマ後半くらいからその展開はないだろ~と、突っ込みまくりだし。あと政治的駆け引きでは「プレジデント」のほうが面白かったかも・・・。それでも最後まで観たのは、コ・ヒョンジョンの演技力のなせる業でしょうか?共演者も演技はぞろいだったしね。
飽きてきた、飽きてきたと書きつつも、しつこく観ている韓国ドラマ。早く卒業しなくちゃ!
[PR]
by umekononikki | 2012-11-27 18:58 | 韓国ドラマ

ドリームハイ

f0149664_745422.jpgドリームハイ
2011年 全16話
出演:ペ・スジ、キム・スヒョン、オク・テクヨン、ハム・ウンジョン、チャン・ウヨン、IU、ユン・ヨンア、チョン・アミン、ペ・ヨンジュン、オム・ギジュン、パク・ジンヨン、イ・ピョンジュン、イ・ユジン、アン・ギルガン、 他

芸能界デビューを目指す生徒を集めた学校から、スーパースター「K」の誕生までを描く、青春ドラマ。イケメンぞろいで、眼の保養になるかと観てみました。その期待を裏切らず、ダンスに歌にと楽しませたくれました。物語的には「そんな訳ないだろぉ~。」と突っ込みたくなるような、ありえない設定に展開ですが、そこはかる~い気持ちで観ていたので気になりませんでした。
キリン芸校の生徒たちはもちろん魅力的ですが、オバサンの私が注目したのは「カン・オヒョク先生」に「ヤン・ジンマン先生」。
「カン・オヒョク先生」を演じたオム・ギジュン氏は、ミュージカル出身。道理でちょっとしか歌う場面が無いのに、あんなにも魅力的に聴かせてくれたのね。
で、驚いたのが「ヤン・ジンマン先生」を演じた、パク・ジンヨン!デビューはソロダンス歌手。歌手として成功を収めた後に、「JYPエンターテイメント」を設立し、代表権プロデューサーとして活躍。godやRainを育て上げた、メイプロデューサーなんだそうです。すごいなぁ!
16話と、この手の物語にちょうど良い長さで、漫画を読む感覚で楽しませて頂きました。
[PR]
by umekononikki | 2012-11-05 07:45 | 韓国ドラマ

シンデレラマン

f0149664_15163262.jpgシンデレラマン
2009年 16話
出演:クォン・サンウ、ユナ、ソン・チャンウィ、ハン・ウンジョン、チョン・ヘソン、ユ・ヘリ、アン・ソクファン、チョン・ギュス、イ・ピョンジュン、他

クォン・サンウ、個人的には久しぶり~♪相変わらずの筋肉で、しかも二役。やっぱりかっこいいかも。古い話ですが、「悲しき恋歌」もお粗末なストーリーだったにも関わらずガッツリ見たし、「天国の階段」もかなりはまった記憶が・・・。
物語は大手アパレル会社の相続争い。兄弟のどちらが会社を継ぐかの争いを中心に、恋愛あり、出生の秘密ありのお決まりパターンで攻めてきます。クォン・サンウは、相続の中心の心臓の悪い兄と兄の身代わりになる孤児の二役。クォン・サンウとユナの年の差に、恋愛対象にしては少し辛いなと思いつつも、アン・ソクファンの執事っぷりは素晴らしく、イ・ピョンジュン扮するエレガンス・チェはあの人を意識してるなとニヤニヤしながら見てしまいます。まぁ見所といえばクォン・サンウの二役っぷりなのですが、心臓が悪い兄がほとんど姿を見せず、あっという間にお亡くなりに・・・。この二人のやり取りを、もっと見たかったのに残念。その二人の母親が生きてるんだか死んだんだかがあいまいなまま、物語はどんどん進むし・・・。イ・ジェミンとオ・デサンの確執も、イマイチ迫力が無いのよねぇ。何よりファッション業界の物語なのに、登場人物が誰一人としてお洒落じゃないのが致命的。う~ん、日本と韓国とでは、ファッションセンスがここまでずれるものなのでしょうか。
ああ、それでも最後まで観てしまったのは、クォン・サンウが好きなのかしら?いや、そうじゃなくてマ・イサンが見たかったからかもね。
[PR]
by umekononikki | 2012-09-06 15:16 | 韓国ドラマ

製パン王キム・タック

f0149664_19432315.jpg製パン王キム・タック
2010年
全30話
出演:ユン・シユン、チュウォン、ユジン、イ・ヨンア、チョン・グァンリョル、チョン・インファ、チョン・ソンモ、チョン・ミソン、チョン・ヘソン、チェ・ヘジャ、チェ・ユニョン、チャン・ハンソン、パク・サンミョン、イ・ハヌィ、パク・ソンウン、ファン・ミソン、他

コソン食品の会長には2人の息子がいますが、一人は妻と会長の秘書との間にできた子。もう一人は会長と使用人との間にできた子。この二人の息子が後継者争いで火花を散らすことになります。
間違いなくパンが食べたくなります。ドロドロの後継者争いの物語ですが、会長がパンを焼く姿には笑いがあります。あんな準備体操(!?)は、本当にドラマならでは。はっはっはっ!しかしまぁ、若奥様の傍若無人ぶりには辟易の内容。彼女がいなけりゃ、物語はこうもややこしくならないのでしょうが、度を越している分、どうも馴染めなかったかな。ハン室長も同様ですが。暴力と非人道的な嫌がらせを見るたびに「そろそろ韓国ドラマから卒業かな・・・。」と思います。でも、ついつい観ちゃうんだよね。物語は後半になるとキム・タックのサクセスストーリー色が強くなり面白いんだけど、そこに至るまでの韓国ドラマ独特の濃さが食傷気味に感じました。
キャストはなかなか豪華だったのではないでしょうか。物語りもよく練られていて、それなりに見ごたえもありましたし。韓国ではかなり良い視聴率だったのもうなずけます。と、いうことで、なんだかんだと面白かったし、ハッピーエンドだったので、まぁいいか。
[PR]
by umekononikki | 2012-08-20 19:43 | 韓国ドラマ

シークレット・ガーデン

f0149664_1991568.jpgシークレット・ガーデン
2010年
全20話

出演:ヒョンビン、ハ・ジウォン・ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップ、イ・ジョンソク他

ロエルデパートCEOキム・ジュウォンと、スタントウーマンのキム・ライム。二人の魂が時々(←このさじ加減が重要)入れ替わる、新感覚の恋愛ドラマです。
別に魂が入れ替わらなくても、十分に面白かったんだけどなぁ。どうもファンタジーっぽい物語は受け付けないので・・・。まぁ、魂が入れ替わるからこそ、物語が成立するところもあるのでそれはそれでいいんだけどね。個人的にはオスカーのだらしなさぶりが、結構ツボだったかも。ヒョンビンは文句なしに素敵だし、何をやっても絵になるし、これ以上どう褒めればいいのか分からないくらい。その分、オスカーことユン・サンヒョンが一見どうしようもない男っぷりを見せながらも、その心の繊細さが良かったかな。だってヒョンビンの役があまりにも完璧な人物過ぎていたので、人間くささが物語を視聴者の近くまでぐっと手繰り寄せてくれたように思います。他にも秘書の男の子も良かったし、スタントの同僚たちも素敵。いやー、韓国でもかなりの視聴率を稼いだ様ですが、期待を裏切らない面白さでした。笑いあり、悲しみあり、心をときめかされるシーンもありと、毎週NHKの放送時間が待ち遠しい大満足の20話でした。
[PR]
by umekononikki | 2012-08-17 19:09 | 韓国ドラマ

逆転の女王

f0149664_18425088.jpg逆転の女王
2010年
全31話

出演:チョン・ジュノ、キム・ナムジュ、パク・シフ、チェ・ジョンアン 他

キャリアウーマンのファンテヒが、結婚によって人生が大きく狂う物語。果たして彼女は元の地位を取り戻せるのか…。の、逆転満載の31話でした。
もうねぇ、Gyaoでパク・シフ祭り状態なのよね。因みに「家門の栄光」は挫折しました。だって長いんだもん。他にも観たいドラマがあったしね。
さて物語りはなかなか良くできていました。「僕の妻はスーパーウーマン」の逆転バージョンといったところでしょうか。あれは駄目な夫を出世させる物語でしたが、今回はキャリアウーマンの妻が転落するところから始まるのですから。仕事の駆け引きや家庭問題に企業内の勢力争いと、次々起こる事件に目が離せませんでした。それにしてもハン常務は良かった。彼女なくしては、この物語は成立しませんよね。真っ黒い髪に黒の洋服、前半は真っ赤な口紅で毒の言葉を吐くんですから。途中で口紅がピンクになってからは、心なしかそのパワーも半減したような…。そしてパク・シフ扮するク・ヨンシク、ではなく、彼の秘書カンウ!あの冷静な物言いが素敵。お坊ちゃまのヨンシクに、冷静な一言がいいのよねぇ。そんなカン秘書の恋愛模様も面白かったです。しかし、若くて男前の財閥の息子が、バツイチで子持ちの女性に恋をするってところが無理があるかも。もっともアラフォーの女性には、いい夢を見させてくれたドラマでしたけど。
31話は長かったけど、それなりに多くの人の人間模様も織り込まれ楽しめたドラマでした。
[PR]
by umekononikki | 2012-08-08 18:43 | 韓国ドラマ