展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神戸らんぷミュージアム

f0149664_16515015.jpg神戸市立博物館の斜め向いにある「神戸らんぷミュージアム」。

灯りにまつわるものが展示されています。原始的な火をおこす道具から、時代劇に出てくる行燈や提灯、アンティークとして現代でも使えそうなランプなど、教科書やテレビではよく見かけるんだけど現物は意外と見ていないようなものが展示されています。年配の方などはマッチ箱の柄を懐かしんで見られるのではないでしょうか。

入場料は大人¥400ですが、ホームページをプリントアウトして持っていくと2割引きになります。また、2階のカフェも1割引きになり、更に隣の「KOBEとんぼ玉ミュージアム」の入館割引き券も置いてありました。機会があれば、「とんぼ玉ミュージアム」にも行ってみたいです。
[PR]
by umekononikki | 2007-11-06 21:16 | 展覧会
f0149664_23593346.jpg神戸市立博物館で開催中の「インカ・マヤ・アステカ展」に行きました。
エジプトやシルクロード系の展覧会はよくありますが、中南米の物は珍しいなと思い足を運びました。と、いっても中南米の歴史には疎い私です。ドュメンタリー番組で時々やっているのを観るくらいの認識でしょうか。(あと、昔NKHのアニメでやっていた「太陽の子エステバン」くらい!?)

なぞも多く世界遺産の宝庫といわれる文明で、生贄やミイラといった風習があり、特有の生死観を持つ反面、石像や仮面などのデザインがコミカルでそのギャップが面白かったです。とりわけ印象深かったのは「父と子のミイラ」ですが、非常に乾燥した気候風土のせいなのか、今にも眼を開けそうな美しいミイラでした。(顔の産毛まで残っているんじゃなかと思うくらい、肌が瑞々しい!!)

非常に興味深い内容で楽しめました。お勧めです。

[PR]
by umekononikki | 2007-11-06 00:03 | 展覧会