展覧会と本と韓国ドラマと時々K-POPかな・・・。

by 梅子

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0149664_1924629.jpg名古屋市東区にある愛知県美術館にて、「ロートレック展-パリ、美しき時代を生きて-」を観ました。
どんな方でも、ロートレックのポスターは美術の教科書などで1度は眼にしたことがあるはずの有名な画家です。
1864年フランスの伯爵家に生まれますが、脚の発達が子供のまま停止し成人しても身長は152cmに過ぎませんでした。自身が障害者として差別を受けたためか娼婦や踊り子のような夜んも世界の女たちに共感し多くの作品を残します。また、浮世絵の魅せられ、熱心に研究したそうです。1901年37歳の若さで他界。
今回の展覧会では、有名なポスターも多く展示されて楽しめました。しかし、やはり「赤毛の女(身づくろい)」や「束の間の征服」のような絵画が見ごたえがありました。
[PR]
by umekononikki | 2007-12-22 19:03 | 展覧会

能「実盛」

f0149664_16503827.jpg11月24日、大阪の大槻能楽堂にてお能「実盛」を観てきました。

当日は11月も終わりだというのに暖かく、満員の会場は熱気ムンムン。寝てしまわないと少々心配な感じ。

最初の30分は「実盛」についてのお話。そして休憩後、いよいよお能が始まりました。あらすじはごく単純で、成仏できない実盛を上人が成仏させてあげる、というもの。

実盛の霊が最後に舞う場面は、全く能に対して無知な私ですが何か表現したい気持ちがわかるような感じがします。今後、お能を観る機会を増やして眼を肥やしたいと思わされるような、すばらしい舞台でした。 久しぶりに味わう、独特の空気感に浸れた時間を過ごす事ができました。
[PR]
by umekononikki | 2007-12-02 16:51