人気ブログランキング |

総合病院2

f0149664_8234816.jpg総合病院2  2008年
出演 : キム・ジョンウン、チャ・テヒョン、イ・ジェリョン、リュ・ジン

外科医の1年目にスポットを当て、医師として人間としての成長を描く―なんて、よくある病院モノのドラマ。
14年前に放送された「総合病院」の続編。前作の出演者も数多く出演しているようですが、もちろん私は見ていません。

出演者は、時代劇の印象が強かった人が多かったので、現代劇だととても新鮮。「商道」「女人天下」「ソドンヨ」「朱蒙」のオイまで。私的には知ってる人ばかりで、なんだか嬉しかったのですが♪

どうして病院モノって面白いのかなぁ、と思わされます。日本のドラマでも医療モノってはずれが少ないですよね。生と死が混在する病院って、特異な場所だからでしょうか。与えることができる者と与えられる者。医者や患者に限らず全ての人は、その両方を持ち合わせていることに普段の生活で忘れがち。生と死の極限状態だからこそ、そのことを痛感させられるのかもしれません。
また、緊急手術や、処置の難しい選択、沢山の人が集まる病院ならではの人間関係。そんなドラマとしての見せ場が作りやすいのかもしれません。簡単にヒューマニティックな感動を作れるのも事実。(不謹慎ではありますが、あくまでドラマとしてですから、ドラマとして。)なにより、沢山のエピソードを盛り込みやすいので、物語としてだれるところがないのも楽しめる理由の一つかもしれません。

ただ逆に、沢山のエピソードを盛り込める医療ドラマは、全体を通してのテーマや深みに欠けるのが残念なところ。
医療弁護士のキム・ジョンウンを軸に、医療事故や医療の難しさがテーマになっているのかなと思ったのですが、最後にはすっかり弁護士だったことも忘れちゃってたし。でも、医療事故を掘り下げると「白い巨塔」になちゃうか・・・。

結論。このドラマ自体は楽しめたから、それでいいのだ。
by umekononikki | 2010-03-13 08:24 | 韓国ドラマ